ブログ

ページタイトル

富士スピードウェイに行ってきました!後編

いつもグラーツブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

皆様は、ご自身のクルマを限界まで走らせたことがありますか?お車の性能が高ければ高いほど難しいですよね。安全にお車の性能を引き出すには公道では危険すぎます。

そこで、前回の続きですが、なぜ富士スピードウェイにいったか?と言いますと、当社お客様主催のドライビングレッスンにお手伝いを兼ねて参加させていただきました。

富士スピードウェイと言っても、コースを走るのではなくとても広い駐車場にパイロンを並べてコースをつくって走る。いわゆる「ジムカーナ」という競技です。ジムカーナは「「走る・曲がる・止まる」を限界を超えたらクルマはどんな動きをするのか?アクセルを開けすぎてスピンしたり、オーバースピードで曲がり切れなかったり、ブレーキを踏んでも止まり切れなかったりを安全な状況で体験でき、限界を体験することで一般公道での安全運転につながります。

今回のレッスンにはなんと!現役のレーシングドライバーをインストラクターに迎えご自身の愛車を運転してもらっての同乗走行!してもらい、自分のクルマの本当の性能を体験したり、コーチを受けたりできるという夢のような企画でした。参加者の皆さまもご自身の愛車の性能を堪能でき、また運転技術も向上するという、非常に有意義なレッスンでした。さらに良いタイムを出すためにより高性能なクルマに買い替えていただくきっかけにならないかな~と下心を抱く私でした(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です