ブログ

ページタイトル

トライアンフ水戸♪part番外編

皆様こんにちは!

スタッフmiyamotoです(^-^)

今日は皆さまにお気に入りの一台を見つけていただくため、トライアンフのバイクをいくつかご紹介します(笑)

それでは、まずこちらのバイクから!

 

「STREET TWIN(ストリートツイン)」

トライアンフのベーシックモデルで、モダンなデザインと軽量・コンパクトな車体で人気のモデルです!

 

 

「STREET SCRAMBLER (ストリートスクランブラー)」

前回のブログで福山理子さんが乗っていたことで、少し紹介しましたが、上記の「STREET TWIN(ストリートツイン)」をベースに造られたモデルです!

 

エンジンは水冷並列2気筒SOHC4バルブ900ccを採用し、ストリートツインよりワンサイズ大きいフロント19インチのクロススポークホイールやハイマウントされた右側2本出しステンレスマフラーは、スクランブラ―としての象徴的な機能アイテムとしてデザイン面でも特徴的ですよね♪

 

「Tiger(タイガー)」

トライアンフのアドベンチャーモデルで、オンロード・オフロード両方の道で高い走行性能を発揮します!主にヨーロッパのモーターサイクル界で人気なモデルのようですね~

トラクションコントロールやABSのオン・オフの切り替えができたりと、最新技術の採用しているので、どんな路面状況でも安心して走行できそうです♪

 

あ、あとこんなのもあります↓(笑)

「ROCKET III(ロケットスリー)」

トライアンフのクルーザモデルになります!

374kgの巨体を2.8秒で時速100キロに到達するそうです…

本当にロケットですね(・□・;)

縦置き水冷3気筒2,294ccエンジンはもはやバイクに積むエンジンではありません(笑)

 

最後は僕が個人的に好きなバイクです(笑)

「THRUXTON R (スラクストン R)」

こちらはトライアンフのカフェレーサーになります!

スラクストンは、ボンネビルをベースにポジションやデザインを変更してカフェスタイルを作っていたイメージでしたが、この「R」はブレーキやフォーク、ショックなど変更され、さらにレーシーになっているんです!

 

これだけ性能がすごいのに、このスタイルなのでめちゃくちゃオシャレに乗れるんです♪

オプションで「カフェレーサーフェアリング(カウル)」をつけてもクラシックな正統派レーサーになってとってもいいですよね~(>_<)

 

皆さまのお気に入りの一台は見つかりましたでしょうか?

トライアンフは今日ご紹介した以外にもまだまだ魅力的なバイクがありますのでぜひHPをチェックしてみてください(^^)

↓↓↓

トライアンフ水戸 HP

 

と、ここまで中型の免許しかないmiyamotoがお届けいたしました(笑)

それではまた~(^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です