ブログ

ページタイトル

『エンブレム』

みなさま、こんばんわ!!

スタッフsuzukiです。

 

さて、今日はクルマのエンブレムについてご紹介しま~す。

第1回目の今日は、最近GRAZが力を入れているアストンマーティンです!!

2回、3回とシリーズ化しちゃいますかね(^o^)

 

さて、アストンマーティンのウイング型のエンブレムですが、どのような物がモチーフとなっているかご存知でしょうか??

じつは、日本では「フンコロガシ」と呼ばれている昆虫「スカラベ」の羽根がモチーフとなっています。 なぜフンコロガシの羽根なのかは、次回までに調べておきますっ!!

その「スカラベ」ですが、古代エジプトでは太陽神ケプリとして崇められていみたいです。 きっとその辺りが関係しているはずなのですが……。

 

それでは、新旧のエンブレムを見比べてください。

1926年頃のアストンマーティンのエンブレムです。

aston_logo3_19261

そしてこちらが、現在のエンブレムです。

aston_logo3_2003hr1

どうですか?? だいぶ違いますよね!?

1932年以降は、現在に近いデザインのものが少しづつ変更しながら使われいます。 2003年から現在のデザインになったわけですね。 因みに、1914年頃はアルファベットのAとMを組み合わせたエンブレムだったようです。

エンブレム一つだけでも、そのクルマの歴史・魅力が感じられますね。

 

それでは、また~(^^)/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です