ブログ

ページタイトル

『B&O Beo Sound』

キンモクセイが香る季節になってきました! 夏から秋に変わったのかもしれませんね。

さて、前回のブログで紹介させて頂いたアストンマーティンですが、今回はそのサウンドシステムについて触れてみます。

現在、アストンマーティンに採用されているデンマークの高級オーディオメーカー

『B&O バング&オルフセン』斬新かつ無駄のないフォルムと、ハイパフォーマンスな製品を展開しているブランドです。

【バング&オルフセンのカーオーディオ関連部門としては2015年から、JBL、AKG、ハーマンカードン、マークレビンソンなどを手がける高級カーオーディオ最大手、ハーマンインターナショナル社の傘下となっています】

そして、アストンマーティンには『バング&オルフセンBeo Sound』と言われる専用の最高級サウンドシステムが装備されています。これはアストンマーティン専用に設計されたもので、車内に13個ものスピーカーが配備されています。その中でも目を奪われるのはオーディオをONにするとダッシュボードから浮き上がってくる円形状のツイータースピーカー!

img_6006

この円形状のスピーカーは『ALT(アコースティックレンズテクノロジー)と呼ばれ、高音域のサウンドを180度の広さで水平に拡散させ、スピーカーの正面に均一なサウンドを作り出します。

スピーカーが浮き上がってくる演出もテンション上がりますが、そこから流れ出てくる音はそのサイズからは想像もできないほど繊細でクリア! 今そこにあるかのように聞こえます(笑)本当に感動ものです。。

     アストンマーティンエキゾーストノート+バング&オルフセン

まさに異次元のコラボレーション!

この二つの音をマッシュアップできるのはアストンマーティンオーナーだけ! 本当に羨ましい…

是非『GRAZ』で体験してみてはいかがですか? その価値は十分にあると思います!

img_6002

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です