ブログ

ページタイトル

続・愛車遍歴

前回に引き続き、愛車遍歴をご紹介させて頂きます。 シトロエンDSは残念ながらとても短いお付合いでした‥… 短いといえば、308GTS そうフェラーリです。そうですバブルですね。 日本のバブル経済期の頃です。しかし僕の308GTSはかなりくたびれたものでしたね。 Unknown-8 まだキャブレター仕様でして、濃い霧もやの中を低速で走るとエンジンが止まってしまうので、ある意味とてもスリルあるものでした。(笑)  思い出しました!「私立探偵マグナム」トム・セレック主演のTVシリーズを観て308GTSを欲しくなったんです。

それならば忘れてはいけません。黒いボディーにベージュのシート、デイトナ・スパイダー。「マイアミ・バイス」ですよね。

申し訳ございません。話題がそれてきましたね、戻します。

images-8 images-4 Unknown-2 Unknown-4 220px-Mercedes_w116_v_sst

こんな感じです。一番上のセドリックは親父の御古でしたし、ユーノスは初めての新車でしたね。初代ユーノス・ロードスター!

Unknown-3 images-2 images-3

アメ車狂時代の到来です。シボレー・ブレイザー 初めての㈱ヤナセさんからの購入です。あの頃は、

㈱ヤナセさんから車を買えた事に、ある種のステイタスと喜びを感じていたと思います。

アメ車狂というよりも、GM狂でしたね。(笑)

でもですよ、現在には無い、精悍な顔してますよね。トガッテます。

images-6

で、次がこちらでございます。

なんか違和感ありますね。途中、結構忘れてる車種があるような? ウンー?

もしかしたら忘れてる車種もあるかもしれません???

忘れる事もあるでしょう(本当にその車には、申し訳ない!)

でも、それとは相反して車を手に入れた瞬間の喜びと、車が納車されるまでのワクワク感は、

忘れるどころか、年と納車台数を増すごとに、どんどんと増幅されているような気がします。

私だけでしょうか‥…?

つづく

by MINOWA

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です