ブログ

ページタイトル

いつもグラーツオートモビールのブログをお読みいただきありがとうございます。

朝起きる時、寒さで肌がピリッとする季節になってきましたね。

個人的に秋から冬にかけてのこの季節の楽しみといえば、秋の味覚の栗が楽しみの一つです。

先日の夕飯は栗ご飯を食べて、デザートにモンブランを食べるという、栗尽くしの1日を送らせていただきました。

さてさて話は少し変わりますが、『読書の秋』なんていいますがその言葉は夏目漱石の「三四郎」という小説のなかで、昔の中国の韓喩という人が「灯火親しむべし」という詩を紹介したのが始まりで

灯火親しむべしとは、「秋は人が生活する上で最も生活しやすい季節であり、夜には灯をともし読書でも楽しもう」という意味なんだそうです。

秋の休日には、少し郊外まで足を伸ばし、秋の味覚を楽しみつつ、読書も楽しむ。

とっても贅沢で有意義な休日になること間違い無いでしょう。

そんな時の移動には、ぜひグラーツオートモビールで販売されているようなこだわりの車両で移動されると、移動する最中も贅沢なお時間になります。

なんせ秋といえば「ドライブの秋」でもありますからね。

みなさま、ぜひグラーツオートモビールにいらしてください。

「ドライブの秋」にあわせまして沢山、新着車両のご用意がございますよ。

最後までブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です