ブログ

ページタイトル

車が好きなら時計も~part①~

 

 

グラーツオートモビールのブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は車と時計の話を少しだけ。

この両者は親和性が高いのですが、所有している人物がどのような人物なのかを表す鏡(性格、趣味、地位etc)であると言われていることが要因の一つかもしれませんね。

勿論グラーツにご来店いただくお客様の多くも車と時計にこだわりのある方が沢山おられます。

さてさて、話は飛びますがそんな両者の相性の良さも手伝って各自動車メーカーでは、インテリアのアナログ時計で高級腕時計メーカーとコラボレーションしているものがあります。そんな中から今回はメルセデスベンツAMG×IWCを紹介していきます。

IWCはスイスで1800年代後半に創業された時計メーカーでロレックス、オメガなどと比べると一般認知度は低いですがその高い技術力には定評があり、時計好きの間ではとても人気があります。

そんなIWCとコラボレーションしたベンツは一般のドライバーだけではなく車好きの玄人達も納得させようとする自信と気概を感じますね。

 

 

 

上のAMGのインテリアパネルの時計はIWCのインヂュニアというモデルを元に作られているそう。

 

 

インヂュニアはIWCの中では珍しいスポーツモデルの時計で耐磁性(磁力のそばにいても時刻が狂わない)に優れており物作りのエンジニア達の愛用時計として有名です。耐磁性に優れているので車などの計器のそばでも狂うことはないのです。

AMGを購入予定の方は一緒にインジュニアの時計を購入して、ラブラブなカップルがペアルックデートをするように、愛車のインテリアパネルの時計とドライバーの腕時計のペアルックドライブを楽しんでみるのもいいかもしれません。

次の一台はそんな所にこだわってみるのも一興ですね笑

今後、車と時計メーカーのコラボレーションを紹介していきたいので楽しく読んで頂けたら幸いです。

最後にクイズ、このインテリアパネルの時計の車種はおわかりでしょうか?

グラーツのブログを読まれる方には簡単すぎますかね笑

気になる方は是非グラーツのショールームへご来店下さい。お待ちしております。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です