ブログ

ページタイトル

七夕ですね、、、

みなさまこんにちは、本日は7月7日は七夕ですね!七夕と言えば童謡の『たなばたさま』を思い出しませんか?

 

ささのは、さ~らさ~♪   000011682

のきばに、ゆ~れ~る~♪ 

 

こういった童謡を聴くと幼い頃を思い出して童心に帰ってしまい、思わず叫びたくなります。『あやこちゃ〜〜ん!』

失礼しました、、幼稚園の時に好きだった子の名前です、、

 

さて早速ですが、知りたがリズムのお時間です!

 

『たなばたさま』の歌詞です。

 

ささのはさらさら

のきばにゆれる

おほしさまきらきら

きんぎんすなご

 

ごしきのたんざく

わたしがかいた

おほしさまきらきら

そらからみてる

 

のきばってどんな意味なんですかね?? 漢字で書くと軒端と書きます。軒(のき)とは、屋根の下を指します。

その端(はし)なので、壁からはみ出している屋根の部分がのきば(軒端)ということです。

 

のきばに笹の葉を飾り、風に揺れている光景を見ている様子なんでしょうね!

 

 

すなごは漢字で書くと砂子と書きます、砂子は、そのままを意味しています。

では金銀砂子の意味は何でしょう?

 

色紙や短冊などはよく、金粉や銀粉で装飾されてますよね。

あれは金銀の箔を、細かい砂にしたものです。

星空がまるで、金粉・銀粉のように輝いていたんですね。

 

また、天の川を本物の〝川”に見立てて

金や銀に見える星は、川の周りの砂を表している

という解釈もできます。

 

どちらにせよ、金銀の砂の様に美しい星空という意味ですね!子供が出来たら教えてあげたいですね、、

 

話は突然変わりますが、本日7月7日に見てしまいました!

DSC_0426

ある車の走行距離になります、、何だかラッキーな気分ですが、運をすべて使い切った気持ちにもなってしまいました。

 

 

さてと家に帰宅して、短冊に願い事を書くとしよう!

『天の川であやこちゃ〜んに逢えますように』と、、、、

 

薄々ですが理解しております、その確率は非常に低いと言う事を、、、

 

出会える確率がもっとも高いのは『三途の川』だと気づいてしまった、老後が不安なおやじ 横尾でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です