ブログ

ページタイトル

911の魅力

いつもグラーツブログをご覧いただき、ありがとうございます。

9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。お体ご自愛下さいね。さて話は変わりますが、今週私は名古屋に出張してきました!以前グラーツで2013年式ポルシェ911カレラSをお求めいただいたお客様が売却をご希望とのことで、買取に伺いました!その日の名古屋はとても蒸し暑かったです。

買い取らせていただいたお車は、とても素敵な環境のガレージで保管していただいただけあり、ほんっとに綺麗な状態でした!名古屋から911に乗って帰ってくるという仕事・・・クルマが好きでこの職業に就いた私にとっては最高!です。約350kmの道のりを911と過ごせるなんて!とワクワクしながら帰路につきました。3.8L自然吸気エンジンは400馬力を発生し、アクセルの反応もとてもよく思い通りの加速を得られます。また優秀なサスペンションは高速のコーナリングでも狙った通りのラインを描け、これまた気持ちよく運転できます。さらに何よりポルシェの走りを気持ちよく、安心して、安全に!支えているのは、ブレーキです!必要な時に必要なだけ効いてくれる絶大な安心感。視界の良いコックピット、人間工学とモータースポーツでのノウハウが詰まったシート。すべてが911の「気持ちよさ」につながっているのでしょうね。高速道路を走っていて前方で何があっても回避できる性能が911の魅力ではないでしょうか? 世田谷に着く間際に気づいたのですが、オーディオの電源を入れることなく4時間運転していたということ、回転数に応じて変化するエンジン音が何よりのBGMだったということです。そしてもう一つの驚き・・・3.8L 400馬力でリッター10km/hを超える燃費!イメージよりもとても良いじゃないですか!このお車、早速グラーツで販売させていただいております。ぜひご覧ください!!

https://www.graz-inc.jp/vcsMember/stockdetail/439-1_1080.html

富士スピードウェイに行ってきました!後編

いつもグラーツブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

皆様は、ご自身のクルマを限界まで走らせたことがありますか?お車の性能が高ければ高いほど難しいですよね。安全にお車の性能を引き出すには公道では危険すぎます。

そこで、前回の続きですが、なぜ富士スピードウェイにいったか?と言いますと、当社お客様主催のドライビングレッスンにお手伝いを兼ねて参加させていただきました。

富士スピードウェイと言っても、コースを走るのではなくとても広い駐車場にパイロンを並べてコースをつくって走る。いわゆる「ジムカーナ」という競技です。ジムカーナは「「走る・曲がる・止まる」を限界を超えたらクルマはどんな動きをするのか?アクセルを開けすぎてスピンしたり、オーバースピードで曲がり切れなかったり、ブレーキを踏んでも止まり切れなかったりを安全な状況で体験でき、限界を体験することで一般公道での安全運転につながります。

今回のレッスンにはなんと!現役のレーシングドライバーをインストラクターに迎えご自身の愛車を運転してもらっての同乗走行!してもらい、自分のクルマの本当の性能を体験したり、コーチを受けたりできるという夢のような企画でした。参加者の皆さまもご自身の愛車の性能を堪能でき、また運転技術も向上するという、非常に有意義なレッスンでした。さらに良いタイムを出すためにより高性能なクルマに買い替えていただくきっかけにならないかな~と下心を抱く私でした(笑)

富士スピードウェイに行ってきました!

こんにちは!先日サーキットに行ってきました!

日本を代表するレーシングコースです。1966年にオープンし、日本のモータリゼーション、モータースポーツの発展に貢献してきました。国際格式のレースも行われるコースで当日は雨の中、色々なクルマが走っていました。安全性や時代に合わせ、何度かコースの改修が行われましたが、特に有名なのは、「30度バンク」です。画像中央の壁・・・のように見える・・所を猛スピードでクルマが走ってたんです。スキー場の斜面で30度と言えばかなりの坂ですよね!近くで見ると本当に壁にしか見えないです。やはり危険すぎたため現在は使用されておりませんが見学することはできます。サーキット以外にも色々な施設があり、クルマ好きなら1日中楽しめると思います♪  で?何しに行ったのか?というのは、次回の続きとさせていただきます!